FC2ブログ

やさしい時間

脱都会 田舎暮らしを始めた 団塊世代の骨董屋の夫婦のつぶやき
プロフィール

rian master

Author:rian master
住み慣れた東京を離れ忍野村で 骨董と珈琲の店を始めて14年
素適な人々との出会い
素適な物との出会い
アンティークを眺め、珈琲を飲みゆったりとやさしい時間をすごしていただけたら・・・・


古美術品 古陶磁器 古い家具等 販売と買取りいたしております
ご処分の際はご相談ください


アンティーク茶房 里庵
〒401-0511
山梨県南都留郡忍野村忍草2849-2
℡ 0555-84-7327
open 10:00-18:00(水曜定休) 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
里庵は50年代
この1ヶ月、雑用に追われて、ブログも更新できない状態でした。

というのは、言い訳で、思わず「ブログに書かなくちゃ」と言う

出来事が無かったと言うのが、正直なところです。


昨日のオークションのこと。

我々の世界は古美術、作家物の世界で、あまり出てこないのだけれど、昨日は、

どこかの家の品物の整理をしてきた業者が、色々な物を出品してくれた。

その中に、埃だらけのS・P盤が無造作につんであった。だいたい、古い家には、

S・P盤が残っていたりして、そのほとんどが、浪曲、浪花節、歌謡曲、童謡が

ほとんどで、私の好きな、ジャズや、ポピュラー、はまず無い!

習性でなにげなく、1枚手に取ってみると、なんと、ピアフの“ラビアン、ローズ”ではないか!

次を見ると、ルイ・アームストロングの“セシボン”パット・ブーンの“砂に書いたラブレター”。

イベット・ジローの“詩人の魂”ナットキングコールの“プリテンド”ペリーコモの

“PAPA LOVES MANBO"そのほか、ドリスデー、パティーページ、ダイナ・シュアー、

ベニー・グッドマン、グレン・ミラー、と60歳以上の方なら、皆口ずさめる曲ばかり!

全部で20枚。「埃まみれで、カビもあるが、キレイに掃除をすれば、なんとかなるだろう」

が状態は?。大体S・Pレコードは400回位聞くと、ザーザーと雑音がうるさくなる。

まぁ、そこは賭けである。

なんとかセリ落し、ホッと一息。

今日、朝食もそこそこに、早速掃除。

まず、ぬるま湯で溝をきれいに、洗い落とす。

良く乾かしてから、S・Pレコード用のクリーニング液でふきあげ、仕上げ剤で又ふき取って、

完了。

                s-仕事 934



                s-仕事 937


さてどんな音を出してくれるか、ドキドキしながら、レコードに針を落とす。

蓄音機から、ドリスディが、サッチモが、ナット・キングコールが、ペリーコモが

あたかもそこで歌っているかのよう、雑音も少なく、聞こえてくるではないか!

「万歳!」

久々に大興奮! 里庵の午前は50年代のアメリカでした。

RIAN MASTER


ランキングに参加しました。
ポチッと↓していただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



里庵を彩る小物たち | トラックバック(0) | コメント(6) |permalink
息子の買ったストーブ
 忍野村も梅雨の季節に入りました。

梅雨といえば、ジメジメとしたイメージですが、ここは、標高1000メートルの高原。

気温が低いせいで、ジメジメ感はありません。そればかりでなく、この時期でも、ストーブをつけている始末です。

10日前に突然パソコンのスイッチが入らなくなってしまいました。

今使っているパソコンは4年前に中古で買ったパソコン。「もうそろそろ、新機種に」とも思ったが、

根が貧乏性。「なんとかなおらないかなー」と紹介していただいた、ビーンズ パソコンサポートの

テクニカルアドバイザーの後藤さんにTEL。すぐに駆けつけてくれ、診断。「うまくすれば、スイッチの

交換だけで済むと思うよ。家に同じ機種があるから、やってみますよ」といって、お持ち帰り。

翌日「うまくいきました」とTEL.なんとも有り難い。しかも、良心的な低価格!

最近の傾向として、量販店で物を買い、壊れるとお預かり。メーカーに送り、見積もりをみれば、

新品とあまり変わらない、見積もり。どういうこと?・・・

こんな時代に、家まで来てくれて、パソコンの事を丁寧に教えてくれ、修理までしてくれる、

後藤さんには、本当に感謝!有難うございました!


先日 息子が「こんなの買ってきちゃた」と持ってきたのが、このストーブ!


s-仕事 913



s-仕事 919


MADE IN GERMANY 1950年頃 スイス軍 使用


なんでもスイスの軍隊で使っていたものらしい。「かっこいいな~」と話に、はなが咲く。

「ところで、こていくらで買ってきたの?」と値段の話になる。

「フリーマーケットで、ミニタリーのブースでいろいろ交渉したんだけど、○万円以下には、

ならなかった。まぁ、売るつもりはないから、いいんだけどネ。」

「とことで、こんなものにも、相場ってあるの?」「いまパソコンで検索すれば、出てくんじゃな~い。」

早速骨董市に持って行ってリサーチして見ました。

やはり、珍しいものらしく、何十人もの人が、見ていました。が、値段のこととなると、まちまち。

まったく値段のつけ方は、難しい!

勉強になりました!


                   RIAN MASTER


ランキングに参加しました。
ポチッと↓していただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村
里庵を彩る小物たち | トラックバック(0) | コメント(5) |permalink
琥珀
先月はゴールデンウィーク、引越しと本当に忙しい1ヶ月でした。

おとといの、定休日には、里庵の周りのお片づけ。

お店の入り口も、このとおり!


                s-仕事 903


                   裏庭から苔を持って来て


                s-仕事 911
 
              実際はもっとグリーンが濃くきれいなのだが




先日の多摩骨董市のこと。

いつものように、各ブースを覗いていると、出合ちゃいました!


                 s-仕事 906

                     李朝時代の琥珀


李朝物を専門に扱っているあるブースに、深いワインレッドの玉のようなものが幾つか並んでいた。

光に透かして見るととても綺麗!持った感じは軽い。

「なにコレ?」 「琥珀」 「えぇ、琥珀ってもっと黄色っぽいじゃん」 「木によって違うらしいよ」

「へぇー、始めて見た。それにしても綺麗だねぇー。上のはうに開いている穴は何?」

「それはネ、李朝時代に政府の高官が使っていたボタンなんだよ。だからその穴は紐を通す穴」

「へぇー、知らなかった。世の中には、面白いものが、いっぱいあるもんだねぇー」

そんなこんなのやりとりの末、無事6個ゲット。

これは、RIAN MAMAの大好きな分野。「きっと、ペンダントトップにして、自分で使うんだろうなー」




                         RIAN MASTER


ランキングに参加しました。
ポチッと↓していただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村

 
里庵を彩る小物たち | トラックバック(1) | コメント(2) |permalink
炉縁
 G,Wも終わり、里庵も静かな日常に戻りました。

里庵の庭の富士桜も終わり、新緑の季節に入りました。


                   s-仕事 892

                     2階からのしだれの八重桜





先日のオークションで山(一品では競れないので、数品を寄せ集める事)で競り落とした中に入っていた、炉縁。

黒塗りのとても素適な物だが、需要がない。ソファーに腰掛け「なんか、使い道がないかな~」と考えること30分。

                       ひらめきました!


                      s-仕事 901



                      s-仕事 900



                   
白い壁にかけて、額に見立てて見ました。

茶道をしている方ゴメンナサイ!

早速RIAN MAMAが口の欠けた備前の小さな花いれにアイビーを活けてくれました。


                        RIAN MASTER


ランキングに参加しました。
ポチッと↓していただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村
里庵を彩る小物たち | トラックバック(1) | コメント(0) |permalink
ゴールデンウィーク
 ゴールデンウィークが、始まりました。

昨日の暖かさのせいで、富士桜も満開!


              s-仕事 884


                          後方にかすかに富士山が



              s-仕事 886
   

                         

              s-仕事 888


                          とても小さくて可憐です


富士桜、山桜、乙女桜、色々な呼び名があるようですが、正式な名前は・・・・?


里庵の玄関を飾るしのぶ草も花を付けています。


              s-仕事 889
  


             s-仕事 891



正式な呼び名は富貴草。忍野村の村草で、この村では忍ぶ草と呼ばれています。


桜は後1週間が見頃です。


                       RIAN MASTER




ランキングに参加しました。
ポチッと↓していただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村
  


                       

日常の風景 | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
| home | next