やさしい時間

脱都会 田舎暮らしを始めた 団塊世代の骨董屋の夫婦のつぶやき
プロフィール

rian master

Author:rian master
住み慣れた東京を離れ忍野村で 骨董と珈琲の店を始めて14年
素適な人々との出会い
素適な物との出会い
アンティークを眺め、珈琲を飲みゆったりとやさしい時間をすごしていただけたら・・・・


古美術品 古陶磁器 古い家具等 販売と買取りいたしております
ご処分の際はご相談ください


アンティーク茶房 里庵
〒401-0511
山梨県南都留郡忍野村忍草2849-2
℡ 0555-84-7327
open 10:00-18:00(水曜定休) 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
こんなのもらちゃた~
s-ブログ 130

先日Aさんご来店

数年前 Aさん宅にお邪魔したときに見かけたかわいいピアノ 

ちょと暗いところにあったのでかの有名な映画“カサブランカ”で

レストランで黒人がひいていた『あのピアノだ!』と思って数年間

Aさん来店のたびに『あのピアノどうしてる』と問う私に

『今回マスターに世話になったからあげるわ』

『やった!』

というわけで早速取りに行って当店に鎮座している

ところがPIANYと書いてありどうやらZEN-ONで1970年頃

販売したピアノらしい

“カサブランカ”のあのピアノとはちょと違う とほほほほ・・・

思い込みとはおそろしいものである

でも『横幅1m 36鍵盤 かわいいから まぁ いいか』

調律しようかどうか 悩んでいる 今日この頃です

RIAN MASTER



スポンサーサイト
里庵を彩る小物たち | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
| home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。