やさしい時間

脱都会 田舎暮らしを始めた 団塊世代の骨董屋の夫婦のつぶやき
プロフィール

rian master

Author:rian master
住み慣れた東京を離れ忍野村で 骨董と珈琲の店を始めて14年
素適な人々との出会い
素適な物との出会い
アンティークを眺め、珈琲を飲みゆったりとやさしい時間をすごしていただけたら・・・・


古美術品 古陶磁器 古い家具等 販売と買取りいたしております
ご処分の際はご相談ください


アンティーク茶房 里庵
〒401-0511
山梨県南都留郡忍野村忍草2849-2
℡ 0555-84-7327
open 10:00-18:00(水曜定休) 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
八角時計
先日のオークションの事

なんの変哲もない八角時計発見

「オォ! イングラハムではないか。しかも初期時計。そして、このボタン」

このボタンは現物を見た事が無かったのだ

そう 私はなんの変哲もない初期の八角時計によわいのだ

そもそも私と骨董の出会いが、掛け時計

女房と結婚する前、つきあいで女房の趣味の骨董屋めぐりをしているとき

ニューヘブンの八角の初期時計を買ってしまったのだ。それも5万円

本当に気に入ったのか、女房の気を引く為だったのか・・・

とにかくこれが、はじめて買った骨董品である

そしてわが家では30年この時計が時を刻み続けている

そんな訳でひさびさにワクワク

無事 落札

里庵の新しい顔で時を刻んでいる

a href="http://blog-imgs-36.fc2.com/r/i/a/rian0513/20100227114714c0f.jpg" target="_blank">s-仕事 030

                  RIAN MASTER


ランキングに参加しました。
ポチッと↓していただけると嬉しいです

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
里庵を彩る小物たち | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
| home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。