やさしい時間

脱都会 田舎暮らしを始めた 団塊世代の骨董屋の夫婦のつぶやき
プロフィール

rian master

Author:rian master
住み慣れた東京を離れ忍野村で 骨董と珈琲の店を始めて14年
素適な人々との出会い
素適な物との出会い
アンティークを眺め、珈琲を飲みゆったりとやさしい時間をすごしていただけたら・・・・


古美術品 古陶磁器 古い家具等 販売と買取りいたしております
ご処分の際はご相談ください


アンティーク茶房 里庵
〒401-0511
山梨県南都留郡忍野村忍草2849-2
℡ 0555-84-7327
open 10:00-18:00(水曜定休) 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
あこがれの老眼鏡
 今日、里庵は定休日。

RIAN MAMAは孫と娘とおでかけ。

MASTERはというと、天気もよく、暖かいし、一人でドライブ?とも思うがなんとなく

気が進まず、結局店を開くことに。(店が好きなんですよね~)


 先日の日曜日 多摩骨董市にて、境内をぶらぶらしていると、目に飛び込んできたのがコレ!


            s-仕事 868


              虫眼鏡? でも二重になっている?

              オシャレなかたちだなぁ~ (半分買う気になっている)
           
              ところが実際は!

              ジャ~ン


            s-仕事 867



             憧れていた、老眼鏡

こんな所で出会うとは!

すぐに値段交渉。しかし完全に買う気でいる時は弱い。(自分が骨董屋である事を忘れている。)

が、売り手もいい人。気持ちよく、安く売ってくれた。

鼻眼鏡はいくつか扱ったが鼻が低い為、結局使えずじまい。


       この老眼鏡を気障にならないように使いこなせるよう、練習しよぉ~。


                     RIAN MASTER


ランキングに参加しました。
ポチッと↓していただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村


 
スポンサーサイト
里庵を彩る小物たち | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
| home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。