やさしい時間

脱都会 田舎暮らしを始めた 団塊世代の骨董屋の夫婦のつぶやき
プロフィール

rian master

Author:rian master
住み慣れた東京を離れ忍野村で 骨董と珈琲の店を始めて14年
素適な人々との出会い
素適な物との出会い
アンティークを眺め、珈琲を飲みゆったりとやさしい時間をすごしていただけたら・・・・


古美術品 古陶磁器 古い家具等 販売と買取りいたしております
ご処分の際はご相談ください


アンティーク茶房 里庵
〒401-0511
山梨県南都留郡忍野村忍草2849-2
℡ 0555-84-7327
open 10:00-18:00(水曜定休) 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
息子の買ったストーブ
 忍野村も梅雨の季節に入りました。

梅雨といえば、ジメジメとしたイメージですが、ここは、標高1000メートルの高原。

気温が低いせいで、ジメジメ感はありません。そればかりでなく、この時期でも、ストーブをつけている始末です。

10日前に突然パソコンのスイッチが入らなくなってしまいました。

今使っているパソコンは4年前に中古で買ったパソコン。「もうそろそろ、新機種に」とも思ったが、

根が貧乏性。「なんとかなおらないかなー」と紹介していただいた、ビーンズ パソコンサポートの

テクニカルアドバイザーの後藤さんにTEL。すぐに駆けつけてくれ、診断。「うまくすれば、スイッチの

交換だけで済むと思うよ。家に同じ機種があるから、やってみますよ」といって、お持ち帰り。

翌日「うまくいきました」とTEL.なんとも有り難い。しかも、良心的な低価格!

最近の傾向として、量販店で物を買い、壊れるとお預かり。メーカーに送り、見積もりをみれば、

新品とあまり変わらない、見積もり。どういうこと?・・・

こんな時代に、家まで来てくれて、パソコンの事を丁寧に教えてくれ、修理までしてくれる、

後藤さんには、本当に感謝!有難うございました!


先日 息子が「こんなの買ってきちゃた」と持ってきたのが、このストーブ!


s-仕事 913



s-仕事 919


MADE IN GERMANY 1950年頃 スイス軍 使用


なんでもスイスの軍隊で使っていたものらしい。「かっこいいな~」と話に、はなが咲く。

「ところで、こていくらで買ってきたの?」と値段の話になる。

「フリーマーケットで、ミニタリーのブースでいろいろ交渉したんだけど、○万円以下には、

ならなかった。まぁ、売るつもりはないから、いいんだけどネ。」

「とことで、こんなものにも、相場ってあるの?」「いまパソコンで検索すれば、出てくんじゃな~い。」

早速骨董市に持って行ってリサーチして見ました。

やはり、珍しいものらしく、何十人もの人が、見ていました。が、値段のこととなると、まちまち。

まったく値段のつけ方は、難しい!

勉強になりました!


                   RIAN MASTER


ランキングに参加しました。
ポチッと↓していただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
里庵を彩る小物たち | トラックバック(0) | コメント(5) |permalink
| home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。