やさしい時間

脱都会 田舎暮らしを始めた 団塊世代の骨董屋の夫婦のつぶやき
プロフィール

rian master

Author:rian master
住み慣れた東京を離れ忍野村で 骨董と珈琲の店を始めて14年
素適な人々との出会い
素適な物との出会い
アンティークを眺め、珈琲を飲みゆったりとやさしい時間をすごしていただけたら・・・・


古美術品 古陶磁器 古い家具等 販売と買取りいたしております
ご処分の際はご相談ください


アンティーク茶房 里庵
〒401-0511
山梨県南都留郡忍野村忍草2849-2
℡ 0555-84-7327
open 10:00-18:00(水曜定休) 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
RIAN MAMAのお気に入り
台風も去り、爽やかな晴天。

空気はすっかり秋。

昨日は定休日。夏、休み無しで営業したので、のんびりと静養したい所だけれど、一日中

台風の後の大掃除。

駐車場を始め、玄関、庭、裏庭、道路と、落ち葉、枯れ枝との格闘。

疲れた~!!

忍野村はすっかり秋めいてきました。

RIAN MAMAの要望で今日はひと昔前(二昔になるのかな~)の帽子の紹介。


s-仕事 651


s-仕事 652



RIAN MAMA


私、RIAN MAMAにとっていままでになく、今回素適な帽子に出会いました。

アンティークを扱っている以上いわゆる“モガ、モボ”の時代の帽子に目が向きがちですが、

この帽子はそのようなモダン、レトロといった趣きのものとちょっと違います。

チェコスロバキア製で、どなたか作家もの・・・?と、思わせる雰囲気を持ってます。

目のしっかりしたフェルト製。

グレーの帽子はうしろの飾りがただ、ハサミを入れただけのデザイン。

メンズテイストの洋服にも、また、ショート、ロング問わず、コートでも。

また気軽にジーンズのようのカジュアルでも。

黒のグレーのリボン仕立ての帽子は、黒づくめにマントやストールを肩に掛けてもすごく素適。

(ちょっと魔女風)

または、うす手のワンピースでワンベルトの靴を履いてもいいです。

両者ともその人の個性に自在に変化するのです。

あまり主張すぎず、でもやはり計算された美しさはあるのですね。

正直なところ私がかぶりたいな~!!

*モデル、カメラマンが上等でなくてゴメンナサイ!!


                     RIAN MASTER


ランキングに参加しました。
ポチッと↓していただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
里庵を彩る小物たち | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< たかがティラミス されどティラミス | home | 瓢箪から駒 >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。