やさしい時間

脱都会 田舎暮らしを始めた 団塊世代の骨董屋の夫婦のつぶやき
プロフィール

rian master

Author:rian master
住み慣れた東京を離れ忍野村で 骨董と珈琲の店を始めて14年
素適な人々との出会い
素適な物との出会い
アンティークを眺め、珈琲を飲みゆったりとやさしい時間をすごしていただけたら・・・・


古美術品 古陶磁器 古い家具等 販売と買取りいたしております
ご処分の際はご相談ください


アンティーク茶房 里庵
〒401-0511
山梨県南都留郡忍野村忍草2849-2
℡ 0555-84-7327
open 10:00-18:00(水曜定休) 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
その名もマスタッシュカップ
忍野村の引っ越してきて15年。

引っ越してきたはいいけど、次の仕事を決めずに引っ越してきた為

仕事を思案する毎日。人に会う訳でもないので、髭をそるのがめんどうになり

伸ばし放題。一ヶ月手入れをしないとまぁひどい顔。

そこで、はじめて剃りべきところを剃って髭を整えて見ると、

なんと別人のようでいいではないか!

せっかく田舎暮らしを始めたのだから別人になったつもりで

「髭もいいか!」

ということで、それ以来私の顔には髭がある。

骨董屋と喫茶店という職業を選び今日に至るわけだが、

しかし世の中には見たことも無い、珍しいものがあるものだ。

昨日、立川の多摩骨董市の出店者のI氏の所で見つけたカップ&ソーサー。


               本日の一品

s-仕事 218

s-仕事 219

s-仕事 220

s-仕事 221

          その名もマスタッシュカップ

カップにブリッジがついている。

19世紀ヨーロッパでは髭をみなはやしており髭が濡れるのを防ぐ為に

作られたティーカップらしい。

その後皆髭を剃り始め軍人さんぐらいしか髭をはやさなくなり

このティーカップは姿を消したらしい。

しかし世の中には、面白い物があるものだ。

これだからこの仕事はやめられない。

使ってみるとなかなか具合がいい。

私の愛用品がまたひとつ増えました。


                     RIAN MASTER


ランキングに参加しました。
ポチッと↓していただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村

        
スポンサーサイト
里庵を彩る小物たち | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
<< 心温まる贈り物 | home | 反り盆 >>
コメント
うちのFヤンに、サンタクロースのJさん、牧場のMさん、画家のM先生、ダンディーなHさん。山麓の住人は、オヒゲさんぞろい。
みなさんに買ってもらい、マイカップの「キープ」をしてもらってはいかがでしょ~か(^o^)/~~~
2010/06/28 Mon| URL | やまこ
[ 編集 ]
髭剃り用の
こんばんは。
あちらには髭剃り用の器が
あるということは知っていました。

「里庵」で揃っているのを見ると、
コーヒーカップみたい。
それにコーヒーをいれて、ですね、
何気なく出してみたらどうなる?

そんなことをふと思ってしまう乙山です。
2010/06/29 Tue| URL | 只野乙山
[ 編集 ]
やまこさん
グットアイディア。
しかし、
いくらだしていただけるでしょう?(^o^)/~~~
    RIAN MASTER
2010/06/29 Tue| URL | rian master
[ 編集 ]
只野さん
同じことを考えるなんて
結構遊び心がおありなんですね。
髭をはやしたお方にこのカップでお出しした
時のリアクション。想像するだけで・・・
でも珈琲カップにするにはカップが
大きすぎます。
残念!
          RIAN MASTER
2010/06/29 Tue| URL | rian master
[ 編集 ]
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。