やさしい時間

脱都会 田舎暮らしを始めた 団塊世代の骨董屋の夫婦のつぶやき
プロフィール

rian master

Author:rian master
住み慣れた東京を離れ忍野村で 骨董と珈琲の店を始めて14年
素適な人々との出会い
素適な物との出会い
アンティークを眺め、珈琲を飲みゆったりとやさしい時間をすごしていただけたら・・・・


古美術品 古陶磁器 古い家具等 販売と買取りいたしております
ご処分の際はご相談ください


アンティーク茶房 里庵
〒401-0511
山梨県南都留郡忍野村忍草2849-2
℡ 0555-84-7327
open 10:00-18:00(水曜定休) 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
米沢箪笥
よくお客様が「素適ですネェ」と褒めてくれるのが1階の障子。

私が破いてしまった障子のボロ隠しの為、着物の型紙を切って

張りつけているのですが、お客様にはそうは見えないようです。

しかし庭の黒竹が障子に映り、とても綺麗です。

s-仕事 495


今日は米沢箪笥の紹介


s-仕事 496


明治から大正時代のものでしょうか?

前面は欅。

金具のは蝶の文様

s-仕事 498


欅と重厚な鉄が織り成す日本独特の造形美。

これを“うつくしい!”と思うのは私だけでしょうか?

                         RIAN MASTER

追伸 蝶の文様 お嫁入りの際に柄を注文されたものでしょうか?

女性らしいやさしい雰囲気を感じます。

                         RIAN MAMA 


ランキングに参加しました。
ポチッと↓していただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
里庵を彩る小物たち | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
<< 桐箪笥 | home | 仙台箪笥 >>
コメント
素敵です
おはようございます。
障子の素敵ですね。
黒竹の映りは計算していたのですか?
和む雰囲気をかもし出している。
2011/01/29 Sat| URL | とるとる
[ 編集 ]
とるとさん
こんばんわ
黒竹の映りはたまたまです。
和と洋の融合が狙いです。
雪も降らず寒い日が続いています。
お体を大切にしてください。
RIAN MASTER
2011/01/29 Sat| URL | rian master
[ 編集 ]
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。