やさしい時間

脱都会 田舎暮らしを始めた 団塊世代の骨董屋の夫婦のつぶやき
プロフィール

rian master

Author:rian master
住み慣れた東京を離れ忍野村で 骨董と珈琲の店を始めて14年
素適な人々との出会い
素適な物との出会い
アンティークを眺め、珈琲を飲みゆったりとやさしい時間をすごしていただけたら・・・・


古美術品 古陶磁器 古い家具等 販売と買取りいたしております
ご処分の際はご相談ください


アンティーク茶房 里庵
〒401-0511
山梨県南都留郡忍野村忍草2849-2
℡ 0555-84-7327
open 10:00-18:00(水曜定休) 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
感性で遊ぶ
先日のオークションでの事。

あるお宅で買い取ってきたのであろう、沢山の絵画が

出品されました。

その中の一点がセリ台にあがると、RIAN MAMAがセリ落としているではありませんか!

RIAN MAMAが絵をセリ落としたのは始めて。

そしてその絵がコレ!


s-仕事 585


 もともと原色より中間色のスモーキーな感じが好きなRIAN MAMAであるが

あえてどこが良かったか聞くと

「あのシクラメンと雰囲気。なんかピーンときたのよネェ」との事。

相変わらず要領のえない返事。RIAN MAMAらしい!

店に飾って2~3日すると、山中湖に住む画家のM氏が来店。

「先生、RIAN MAMAが初めてセリ落としたこの絵、どう思います?」

と聞くと

「ワァー、さみしい絵だネェー。いま時こうゆう絵は売れないよ!」

「でも、いいねー。私には自画像に見える。画家の内面が良く出ている、いい絵だネェー」

と批評してくれた。

「ウーン。RIAN MAMAHは寂しいのかな~?」よくわからない?

そしてこの絵は店のいい場所には飾られた訳でなく、店の一番隅に

なにげなく立てかけられています。


s-仕事 581


我々古美術商は有名作家の絵しか関心が無い。

「誰々の絵は○○円。今そんなに高く売れないでしょう。○○円で買っとかなければ。」

「この絵は鑑定書が付いていないから、○○円位かなぁ。本物だとは思うけど、鑑定書が

取れれば儲かるネ。」

など今の相場、本物ニセモノという事が、重要であり、絵そのものの良し悪しは関係ないのである。

しかし私は、商売では大切な事であるが、お客様の立場に立つと、

一番大切なのは、好きか、嫌いかであると思う。

有名でない画家の中にも素適な絵はいっぱいある。

有名でない画家の絵は、何千円、一万円、二万円、で買えるのである。

額代にもならない値で売買されているのが、現状である。

「私は絵の良し悪しがわからない。」という人がたくさんいるが、

「そんなの関係ない!」

「この絵、毎日見ていたい。」とか「家のあそこに飾るといいかもしれない?」

そういうインテリア感覚で絵を見るのも一考!

画家の名前を見ず、好きか嫌いかでいいのであると思う。


             RIAN MASTER


ランキングに参加しました。
ポチッと↓していただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
里庵を彩る小物たち | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
<< プッタネスカ | home | トロピカル フルーツ ケーキ >>
コメント
好きならOK
こんばんは。
その絵をぱっと見て、いいなと思ったら、
それでOKですよね。
ひょっとすると、とてもいいものかもしれないという楽しみもありますし。
そうでなくても、やっぱり好きならOKですよね。
2011/06/28 Tue| URL | 只野乙山
[ 編集 ]
乙山さん
こんにちは
コメント有難うございます。
好きが一番。それ以外は、余計な事だと思います。どんな物でも好きならば、後悔はありません。
女房と同じ。人に褒められてもしょうがありません。自分がよければ、いいんです。(笑)
RIAN MASTER
2011/06/29 Wed| URL | rian master
[ 編集 ]
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。